頑張った証

みなさんはトロフィーをもらったことはあるでしょうか。
私は残念ながら、
いままでの人生でトロフィーをもらったことがありません。
図書館で本を一番借りたと表彰状をもらったことや、
論文コンテストで受賞して表彰状と賞金はもらったことはありますが、
トロフィーをもらったことはいまだかつてありません。
私は思うんですが、
トロフィーというのはその人が何かで頑張った証です。
その頑張った証であるトロフィーを大切に思うのは当然でしょう。
よくいままでもらったトロフィーを、
所狭しと部屋中に飾ってあるのを見かけることがあります。
見かけるといっても、
ワイドショー番組などの番組の中のことが多いです。
なんだかこれ見よがしでそういうのは好きではないのですが、
お母さんやお父さんにしてみれば、
自分の子供が頑張った証なのだからみんな飾っておきたいものなのでしょう。
自分自身にとってもこれまでとったトロフィーをみれば、
また次のトロフィーを取ろうと頑張る原動力になりそうです。
誰でも、何かで一番になるというのはうれしいものです。
それが例え会社のリクリエーション大会だって、
トロフィーがあると頑張ったという気持ちになります。
表彰状はもらったことがあるんですが、
そう考えるとトロフィーももらってみたくなります。
自分で気軽に参加できてしかもトロフィーのあるものとなると、
もうすぐあるシティマラソンしか思い浮かびません。
確か家族での駅伝もありましたが、
うちの家族がみんなで走るなんて想像もできません。
だとしたら、自分でシティマラソンを走るしかなさそうです。
マラソンを走るなんて高校以来やったことがありません。
毎日ウォーキングをしているので、
5キロぐらいなら走れそうな気がしますが、
トロフィーをもらうにはどれくらいの速さで走ればいいのでしょう。
それに、5キロでトロフィーがあっただろうかというのも気になります。
自分にも何かトロフィーをもらえるような、
そんな特技があったら人生楽しいだろうなと思います。